このブログは、私shioと、現在、大平に暫定滞在中のsuwaが気ままに書いています。
書き手が複数人おりますので、コメントなどをいただきます場合、投稿者をご確認ください。

2009年4月27日月曜日

ふんふんふーん♪

今日の記事は、BGMの指定があります。吉永小百合さんの「奈良の春日野」(別名:鹿のふん♪)を頭の中で鳴らしながら読んでください・・・。

えーっと、ですね。本日、岩松のお醤油やさんが訪ねてこられまして、
「大平やのうて、御槙なんやけど、鹿の角ひろてなー、鹿言うたら、もうお前やろー!思うてなー、持ってきたぞー」

・・・だから何度も言ってますが、自分鹿語は話せません!!
っていうか、ですよ。
皆さん、冷静に考えてみてください。鹿の角もらってどうします??ってか、どうしろと?
いやまて!落ち着け自分!!
もしや、これこそビジネスチャンス!
鹿の角やら歯やら、最近見慣れてきて、鈍ってますが、これやイノシシの骨は、大平でも何故かよく入手できるもの!何かニッチ産業につながるのでは??
そんなわけで、いろいろ調べてみたのですが、袋角は、漢方で重宝されているらしく強壮剤になるらしいんですが、残念ながら立派な白角。
にょき!
やっほーオークションでも、結構取引されてました・・・。
アクセサリー系が多いみたいで、切ってペンダントのパーツにしてたり、ナイフの柄にしてたり、はんこにしてみたり・・・。割とイイ値で、びっくりですが。
うーん、何か思いもよらない便利なものになるといいんですが。
幸運を呼ぶ大平の鹿角MY箸とかどうかなぁ・・・。鹿肉とセットでギフトに。

縁起物ということで、Sさんちとか、玄関にぶらさげてたりもしてるのですが、いかんせん、我が家は狭くてですね~。取り出して、じっと眺めていたところ、ナイフの柄を探していたひげ補佐が、加工してみるということで、引き取ってくれることになりました。

なんか妙案がありましたら、さずけてくださーい。
ふんふんふーん♪黒豆やぁ~。

2 件のコメント:

picasso さんのコメント...

やっぱり!
行き着くところはソコだったのか
考えてください、役に立つ方法を・・・・

クレグレモ、自分の頭の上に乗せないように、
してくださいませ!

uwajima-R さんのコメント...

ええ自前で既に持って・・・ません!

ネットサーフィンしてたら、ヘッドフォンに刺してるのがありました。
意外にかわいかったです(笑)

やっぱ、アクセサリーですかねー。真珠とコラボしてデザインコンテストに出品してみようかしらん。